【夏の特別編Body Work  6/26】~8の字循環の汗をかこう。




梅雨がやってきました。

暑さと湿気は、人の体調をくるわせます。

特に湿気は血液やエネルギーの流れを停滞させるものです。

 

私たちの血管の長さを合わせると、大人で地球2周半くらいになるといわれています。

それがまるで山手線のようにぐるぐると身体を循環しています。


この循環が暑さや湿気により、滞ると、だるさや疲れ、また内臓では下痢などを

起こしやすくなります。

この循環を健全に、”山手線”を運行させるためのボディーワークを行います。

 

体内の血液、経絡の循環にとどまらず、

『身体の内と外のエネルギー循環』がエンドレスに起こるメソッドとなっています。

これが8の字 ∞  「8の字循環」の意味です。

この循環は、海の水が腐らないのと同じ原理です。


【内容】

開いて 調えて 高まる。

Vital Energy Exercise(ヴァイタルエナジーエクササイズ)として

☯気功的ラジオ体操 ~8つの気功的要素

☯内功八段錦ないこうはちだんきん ~8つの自己調整要素

間に座学を取り入れながら、”健全な汗”をかきます♪

(保存版テキストあり。)







【日時】   6月26日(月曜日)

19時~20時30分(ワーク後、お茶をしながら感じたことを皆でシェアする時間をもちます。)

【場所】  Cafe杏奴あんぬ http://cafeannu.com/

【人数】  上限6名まで

【こんな方へ】   快適に、元気に夏を乗り切りたい方。体力をつけたいと思っている方。

          人に触れるお仕事をされている方。

【講習費】  3500円 お飲み物をひとつ別途ご注文ください。

※汗をふくタオル、水を各自ご持参ください。服装は動きやすいもので。

靴を脱いでウレタンマットの上で行います。


参加申し込み ご連絡 0284-22-4396 高橋 博幸まで。

フェイスブック メッセンジャーからでも受付けます。


ちょうせい塾

「ちょうせい」は、自分自身で調整する 養生  摂生の意。   命をつかんで、そして離さない。 Vital Energy Body Workをその中心核とし、 身体とこころをとりまとめ、一度きりの人生を 身体の力とその意識圧によって、主体的に切り開き 創造してゆくバイタリティを養うことを 喚起し、案内していくことが、ちょうせい塾の活動目的です。