自己調整力のBody Work 5月15日

お茶や珈琲の「おいしい入れ方」

 

なぜそういうものがあるのでしょう。

 


「蒸らす」 「待つ」 「寝かす」

「効率」から考えれば、そんなものは省きたい。


しかし、おいしくいただくためには外すことのできないプロセスです。

 


大切なのは「効果性」。

 

旨みを最大限に引き出す知恵。

 



人間の調整においても、「効果性」は大切です。

 

最大限に「生体の恒常性」を引き出す知恵の形。

 

【調整力】は、すべてが自力ということではなく、

最後に調えるのは他力(法則)の力だと私は考えます。

 


つまり自力と他力の協力体制です。

 

私の方が法則に添う ということです。

 




ボディーワークを通して、自分の身体を理解し、調整という

ありがたい力を体感していただきます。

 


  

【日時】  5月15日  19時から20時30分

 

【場所】  Cafe杏奴

 

【人数】  6名まで


【参加費】 2500円

      別途お飲み物ひとつご注文ください。

 

【お問い合わせ 参加申し込み】  0284-22-4396  高橋まで

 

主催  ちょうせい塾

ちょうせい塾

「ちょうせい」は、自分自身で調整する 養生  摂生の意。   命をつかんで、そして離さない。 Vital Energy Body Workをその中心核とし、 身体とこころをとりまとめ、一度きりの人生を 身体の力とその意識圧によって、主体的に切り開き 創造してゆくバイタリティを養うことを 喚起し、案内していくことが、ちょうせい塾の活動目的です。