その気が、毎日を変えていく。

先日14日のBody Work教室後の、感想をシェアリングする時間に、
 


前回に引き続き参加の、若き治療師に、

 

「ささいなことでも、何か変化がありましたか?」
 

と質問したところ、喜ばしい返答が返ってきました。
 




その方は、鍼灸師ですが、病院に勤務していて、毎日、
 
流され気味に、なんとなく過ごしていたのでした。
 



前回の講義では、このメソッドから得られる 「内なる力」というものを
 

体感と座学にてお伝えしたのでした。
 


内なる力、 インナーパワー  Innner Pressure(内圧)
 

言い換えれば、「その気」 「本気」ということもできます。
 

 

前回のやり取りのなかで、

聞けば、 いずれは開業を考えているとのこと

 



考えているのなら、それを踏まえて、「その気」で毎日仕事に取り組んで
いますか?
 


「開業する」ということを、明確に自分の中に置いていますか?
 



それがあるのと、ないのとでは、全然違ってしまいますよ。 と
 
前回そんな会話をしたのでした。
 



そして今回、 その方が言うには、
 
「目標をはっきりさせたら、毎日が楽になりました。」
 
ということでした。
 


おそらく彼女は(女性です)、自分の目の前の仕事に、あまり意味を
見いだせていなかったのではないかと思います。
 


しかし、 開業という明確な目標を立てたがゆえ、
 

目の前に展開することが、すべて「学び」、「地固め」という捉え方に
 
変化したのだと思います。
 



私自身も病院勤務を経ていますので、やもすると、なんとなく過ぎてしまう毎日を
 

教科書では学べない、症例や、対応の仕方、アプローチなどの
 
勉強と捉えて取り組めば、少なくとも、辛くはない。
 


「その気」になれば、毎日が変わるのです。
 


環境が変わるのではなく、
 


「わたし」が変わり、状況の見方が変わるのです。
 



 


 





ちょうせい塾

「ちょうせい」は、自分自身で調整する 養生  摂生の意。   命をつかんで、そして離さない。 Vital Energy Body Workをその中心核とし、 身体とこころをとりまとめ、一度きりの人生を 身体の力とその意識圧によって、主体的に切り開き 創造してゆくバイタリティを養うことを 喚起し、案内していくことが、ちょうせい塾の活動目的です。