生命力を高める8つのパワー。


1. 認識力・・内・外環境(内・外宇宙)のとらえ方・自分のあり方 2. 内観力・・自分を観察する力と集中力 3. 内圧力・・外圧に負けない内なる力(その気・本気) 4. 矛盾力・・身体をまとめるための自分のなかの「つり合う」力 5. 安定力・・「構造物」としての安定性(グラウンディング・センタリング 心身とも) 6. 調整力・・モチベーション・感情のマネジメント 7. 充電力・・生存のためのエネルギーを自分に取り込む力 8. 基盤力・・すべての活動の「根っこ」、自分のルール・約束   
 


これら8つの力は、循環しながら「ふいご」のように
命に息吹を吹き込みながら、とどまることなく回転し、

 

生命はそのパワーを得て、高まり、また8つのパワーに
さらなる循環する力を与えていくのです。

 



ちょうせい塾

「ちょうせい」は、自分自身で調整する 養生  摂生の意。   命をつかんで、そして離さない。 Vital Energy Body Workをその中心核とし、 身体とこころをとりまとめ、一度きりの人生を 身体の力とその意識圧によって、主体的に切り開き 創造してゆくバイタリティを養うことを 喚起し、案内していくことが、ちょうせい塾の活動目的です。