既成概念をこえて。

簡潔に言ってしまうと、Vital Energy Body Work に取り組むと、
 
パラダイムの転換が起こります。
 


いままでの、固定観念から離れて、  世界を、これまでとは違った見方が
できるようになるのです。
 



見方が変わるから、 自分の在り方が必然と変わる。
 



常識に振り回されなくなる。
 



ですから、  ある意味楽に生きていけるようになります。
 


そして、人生は、その行動のすべては、意識したしないにかかわらず、
 

決断の連続です。
 


この、決断の前にあるもの、   それは自身の「状態」です。
 




「状態」が、健全であればあるほど、  その決断は有効なものになるでしょう。
 



このボディーワークの取り組みでは、  やり方、方法、  またテクニックに
 
終始するのではなく、 いかなる動作も、  人間のパフォーマンスを最高に発揮する

ための「状態」を学ぶためです。
  



技術の習得がゴールではなく、  「道」です。




そして、繰り返し繰り返し 自分にインプットすることで、
 
私たちの一番大切な 「日常」に、その場その時に この状態を呼び出し

運用する、また運用できるようになるのです。
 




 




ちょうせい塾

「ちょうせい」は、自分自身で調整する 養生  摂生の意。   命をつかんで、そして離さない。 Vital Energy Body Workをその中心核とし、 身体とこころをとりまとめ、一度きりの人生を 身体の力とその意識圧によって、主体的に切り開き 創造してゆくバイタリティを養うことを 喚起し、案内していくことが、ちょうせい塾の活動目的です。