”へたくそ”を生きてく醍醐味。

わたし自身、”へたくそ”であり、こころとからだのバランス、また統合において、
まだまだ進歩、発展する余地(喜び)を抱えているひとりです。
 



ここに差し出す ”バイタルエナジーボディーワーク” は、そんなへたくそな人のための
ものであり、そして味方です。
  



人生は可能性を秘めたアドベンチャー。


 



へたくそな人は、 「悩み」とか、「向き合い」とか、「習得」とか、「発見」とか
「乗り越え」とか、「成長」とか、「突破」とか、またそこまでの「プロセス」とか、
  


そういった人生の醍醐味、つまり人生の一番おいしいところを人一倍味わう資格を持っています。
 



このワークの根底にあるテーマは、
 

この わたしのいのち と、天地自然総体としてのいのちとの関わりの認識と理解、

そして、このいのちをしっかりと ”つかみながら” 一瞬一瞬目の前に広がる

「可能性」を生きる活力(VItal Energy)を養っていくものです。
 


こちらはそれを、わかりやすく差し出し、テイクアウトしていただくのです。
 

その持ち帰ったものを、 たたみ半畳 からスタートさせていただきたい。
 




ここまで話して、逆説的ではありますが、
実際のところ、自身に確かに息づく いのちを、冒険心をもって、
自分を活かし発展させることに、
 
上手も 下手もないのです。
 


ねエ、カール、、。^^

ちょうせい塾

「ちょうせい」は、自分自身で調整する 養生  摂生の意。   命をつかんで、そして離さない。 Vital Energy Body Workをその中心核とし、 身体とこころをとりまとめ、一度きりの人生を 身体の力とその意識圧によって、主体的に切り開き 創造してゆくバイタリティを養うことを 喚起し、案内していくことが、ちょうせい塾の活動目的です。