まとまりを意識して

バイタルエナジーボディワークに、「気功的ラジオ体操」というものがあります。
 


誰もが知っているラジオ体操を、
 
” なんとなく ”行うのではなく、
 
その動作ひとつひとつを、細かに意識し、集中し、身体の全細胞が参加する勢いで
 
行っていくものです。
 




「理にかなう とは、美しいんです。」
 


思わず口に出ました。
 


逆に、理にかなっていなければ、身体がまとまらない、
 
心と身体もバラバラ、 そして美しくない。

 





やってみると、結構な運動量です。
 




 






ちょうせい塾

「ちょうせい」は、自分自身で調整する 養生  摂生の意。   命をつかんで、そして離さない。 Vital Energy Body Workをその中心核とし、 身体とこころをとりまとめ、一度きりの人生を 身体の力とその意識圧によって、主体的に切り開き 創造してゆくバイタリティを養うことを 喚起し、案内していくことが、ちょうせい塾の活動目的です。